Slider

カテゴリー

キーワード : 嬉しい

キーワード: / /
小説の種類:
干された絵筆たち

あらすじ

皆様初めまして。僕の個展に足を運んでいただいてありがとうございます。 個展をご覧になる前に少しだけ拙文にお付き合いください。 皆様のお目当てはズバリ一つ。日本画家コンクールにおいて、……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
雨上がりの木漏れ日

あらすじ

今日の天気は雨。春はもうそこなのに桜は焦れったく、まだ咲く気配はない。天気予報で、傘を忘れないように教えられて、やっとあの新しい傘をさせる日が来たと心の中でガッツポーズ。多分この時から、……
〈続きを読む〉
朗読:水野詩織  
ジャンル:青春
キーワード: / /
小説の種類:
青空と太陽

あらすじ

 改札を出ると、潮の匂いがした。 この辺りに土地勘のない芽依はすぐ海が見えるだろうと思っていたのだが、視界にはいい具合にさびれた商店街しか入らない。 辺りを見回す。目の端に、人待ち顔の青年が映った。……
〈続きを読む〉
朗読:伊藤成美
公園のベンチに座るおばあさん

あらすじ

 公園の陽だまりに、おばあさんが一人。 ある春の澄んだ陽気、こぢんまりとした公園のベンチに腰掛けて、ぽつねん。子どもたちはボールを追って駆け回り、主婦たちは犬を連れて立ち話に花を咲かせている。……
〈続きを読む〉
ジャンル:ファンタジー
キーワード: / /
小説の種類:
びわの木

あらすじ

 我が家の庭にはびわの木がある。僕が6歳のとき、学校の給食で出てきたびわの種を庭に植えたのだ。それから10年、びわの木はすっかり大きくなり、今も庭の一角を我が物顔で占領している。……
〈続きを読む〉
朗読:二瓶翔輔  
ジャンル:その他
キーワード: / /
小説の種類:
花にとまるモンシロチョウ

あらすじ

 昨日までの雨が上がって空は青く澄んでいる。洗濯物を干しながら5階のベランダから下を覗くと、中庭の公園で遊んでいる子供達の姿が見えた。数か月前保育士を定年退職した私にとって、……
〈続きを読む〉
朗読:柴田早苗  
ジャンル:コメディ
キーワード: / /
小説の種類:
エビフライのサンドイッチ

あらすじ

 わたしは今、人生の壮大な目的を果たすために、名古屋へと向かっている。それは、長年夢見ていたことで、でもなかなか一歩を踏み出せていなかったことだった。しかし、自分から行動を起こさなければ、……
〈続きを読む〉
キーワード: / /
小説の種類:
甘夏の入ったソーダ

あらすじ

 店の経営が難しくなってきた。 誰でも気軽に田舎の味を楽しんでもらおうと、一念発起して大須にレトロな大衆食堂をオープンしたのが3年前。会社を辞めて、起業するには勇気がいったが、……
〈続きを読む〉
田んぼの中にある鳥居

あらすじ

私は今、死ぬために、まっすぐな田んぼ道を歩いてる。この先には線路があり、そこを目指していた。清々しい晴天が恨めしかった。 昔から要領が悪かった。何もかも上手くいった記憶はなく、周りとの差を感じ、常に劣等感を抱いていた。……
〈続きを読む〉
朗読:成田けい  
青空と名古屋城

あらすじ

「名古屋って特に何もないしなぁ」 まただ。 俺は何度も聞いたセリフに辟易した。大体予想はしていたものの、こう何度も続くと名古屋に来たのは間違いだったのではないかという気さえしてくるってもんだ。……
〈続きを読む〉
ジャンル:恋愛
キーワード:
小説の種類:
名古屋港の夜景

あらすじ

 海に行きたいの、と彼女が言った時、僕はぎくりと身体が強張るのを感じた。なんで?と問いかけても、彼女は「とにかく行きたいから行きたいの。それじゃだめ?」なんて、逆に問い返してくる。解った。行こう。……
〈続きを読む〉
ジャンル:童話
キーワード: / /
小説の種類:
ドールハウス

あらすじ

 岸田くんちの庭にドールハウスが出現した。 高さは十五センチほど。実際の家を忠実に再現し、壁の羽目板のすきままで本物の家とおなじだ。玄関のドアにはノブがあり、それをひねると開けることができた。……
〈続きを読む〉
AllEscort
Voicy Novels Cabinet