Voicy
Voicy
Voicy
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Slider

カテゴリー : その他

ジャンル:その他
キーワード: / /
小説の種類:
 今から十数年前、勤めている会社が創立三十周年を迎えた。どういうわけか、私は記念行事式典の実行委員になってしまった。ちなみに、私はじゃんけんが弱い。名誉なことだが、少々面倒である。  しかし、やり始めたら、……
〈続きを読む〉
朗読:三日市弓子フリー
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
犬の足跡
私が小学一年の時、母が犬を拾って帰って来た。 真っ黒な、とても可愛いとは思えない見窄らしい犬。腕の中でキューンとなく姿にさえ、同情できなかった。 きっと母は、仕事で忙しくて子供の相手をできないから、……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
雨上がりの木漏れ日
今日の天気は雨。春はもうそこなのに桜は焦れったく、まだ咲く気配はない。天気予報で、傘を忘れないように教えられて、やっとあの新しい傘をさせる日が来たと心の中でガッツポーズ。多分この時から、……
〈続きを読む〉
朗読:水野詩織フリー
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
スーパーの商品棚
男は焦っていた。時計を確認する。19時45分を少し過ぎたころ。いつもとは違う番号の地下鉄の出口を抜けてそのまま信号を1つ渡ったところにあるのが男の目指す目的地だ。それにしても寒い。信号を待つ間男は手の平をすり合わせる。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
鉛筆を持つ手
「私は昨日日本語を勉強する」これだとね、まだ文として不十分なんだ。最後のところを、「勉強した」に変えてみようか。」 何度教えても、同じミスをする。先週と比べて、この生徒はどれだけ成長したのだろうか。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
大学の建物の外観
 目が覚める。スマートフォンを手繰り寄せて確認すると10時21分だった。両親は既に出掛けていた。家から大学まではどう頑張っても1時間はかかる。2限(11時から)は諦めよう。人間潔さが大事だ。……
〈続きを読む〉
朗読:高橋みつる喋便朗
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
ういろう
 商店街に面した古い木造の和菓子屋はとても人気がある。 そこの名物はなんといっても、ういろうだ。このういろう目当てにいつでも店には人が絶えない。 そんなういろうにはある秘密があることを私はある時知ってしまった。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
夜空に浮かぶ月
 なんだってきょうは、こんなに混んでいるのだろう。 ホームは人でいっぱいだ。 アイドルの名前入りの、大きな団扇を持った女の子たち。 青い野球帽にバット型のメガホンを首にぶら下げた家族連れ。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
カラフルなマスク
 時計を確認する。 15時54分。バスの時間まではあと25分。バス停までにかかる時間は歩いて10分ってところだからまあ余裕を持ってあと5分くらいで家を出よう。 俺は姿見の前で最後の確認をする。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード: / /
小説の種類:
花にとまるモンシロチョウ
 昨日までの雨が上がって空は青く澄んでいる。洗濯物を干しながら5階のベランダから下を覗くと、中庭の公園で遊んでいる子供達の姿が見えた。数か月前保育士を定年退職した私にとって、……
〈続きを読む〉
朗読:柴田早苗フリー
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
プチギフト
 モーニングのトーストとゆで卵を食べ終わりコーヒーをすする。俺の他に客が居なくなるとマスターが声をかけてきた。 「四丁目の高橋さんとこの娘さん、結婚するらしいぜ」 「嫁に行くのか?」……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
映画館の座席
 長く付き合っていた彼氏と別れた。 きちんと話し合って別れたけれど、さすがに重たいものを飲み込んだような気分は拭えず、食欲もなく仕事以外の時間は上の空だった。
そろそろ気持ちを切り替えなきゃ、と思っていたところ、……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
スマートフォン
百メートル道路の意味がよくわかっていない様子で君は頷いた。 味噌煮込みうどん、レゴランド、東山動物園。静岡県東部で生まれ育ったのなら、名古屋市の知識なんてそんなものだろう。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
高原
 別れ話とわかった瞬間、ミナミは腹が立って何も言わずに電話を切った。アプリで知り合って半年、今度こそうまくいくと思っていたのに。もう耐えられないんだったら早く言えよ。スマホで新しい男を検索しても、……
〈続きを読む〉
朗読:石黒真実フリー
ジャンル:その他
キーワード: / /
小説の種類:
カラオケのマイク
 言葉の下手な人間なのです。 そのくせ感情だけは人並み以上に溢れている。もっとも、それに気が付いたのもごく最近なのですが。 私がようやく見つけた日常で表現することができなかった感情を表に出せる手段、それがカラオケでした。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
神社の境内
 呼ばれている気がしたから。そう姉は言った。呆然としている僕を前にして、「だから来ちゃった」と笑った姉は、そうして僕の隣に腰を下ろした。 両親が離婚して以来、離れて暮らしていた姉だ。……
〈続きを読む〉
朗読:石黒真実フリー
作者:
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
蜂の巣
 僕達は、集合住宅に仲良く住む住人だ。気付いた時には、僕と同じくらいの幼い子供や、赤ちゃんがこの住宅にたくさん居て、とても賑やかだった。大人達は忙しく働いている。お互い争うことなどなく、気持ちの優しい方ばかりだ。……
〈続きを読む〉
ジャンル:その他
キーワード: /
小説の種類:
名古屋城
「できるだけ名古屋を離れたく無いと思うんだよね。」 「ナンデ?ジモトヲハナレルノナンデイヤナノ。ソノカンガエカタワカラナイナァ。」 「ナゴヤノヒトハ ジモトヲハナレタガラナイヨネ。」……
〈続きを読む〉
朗読:山内庸平free
作者:
ジャンル:その他
キーワード:
小説の種類:
水の宇宙船
今日も僕はここに座っている。ここは宇宙船、僕の好きな場所だ。宇宙船の端っこに腰掛け、流れる水の音を感じながら空の星たちを見上げパソコンの画面を開く。夜空に浮かぶ星は綺麗に見える。星は夜にしか見えない。……
〈続きを読む〉
eskişehir bayan escort - escort eskişehir - eskişehir escort - izmir escort bayan - escort