Slider

カテゴリー

カテゴリー : ホラー

ジャンル:ホラー
キーワード: / /
小説の種類:
お内裏様とお雛様

あらすじ

我が家には、代々伝わる雛人形がある。とても立派な七段飾りで、私の祖母の時代からあったその人形は、今は私の八歳の娘のために飾られている。長い時代を生き抜いてきたお人形たちは、令和の今も変わらず凛とした威厳をたたえて、……
〈続きを読む〉
ジャンル:ホラー
キーワード: / /
小説の種類:
幼稚園の教室

あらすじ

 今この国は保育士不足であると、私がこの職に就く前からテレビで度々取り上げられていた。様々な要因があるらしいが、一番の問題は保護者からのクレーム対応ではないかと思う。 『先生…どういうことですか!?……
〈続きを読む〉
ジャンル:ホラー
キーワード: / /
小説の種類:
踏切

あらすじ

 「あそこの踏切の近く、幽霊出るらしいよ」ミナトが言った。 えー、とみんなが笑う。 でも僕は、ミナトが言うならそうなんじゃないかなって思った。 お調子者のアルマとかシオンが言うなら、……
〈続きを読む〉
街なかのタクシー

あらすじ

 私はタクシーに乗り、行き先を告げる。運転手の名前に見覚えがあった。「もしかして、タケシか?」と聞いてみた。「やっぱりそうだよな」と運転手が笑顔でこちらを向いた。 東京から出張で実家近くの名古屋に来ていた。……
〈続きを読む〉
ジャンル:ホラー
キーワード: / /
小説の種類:
入道雲

あらすじ

 新しい就職先が決まった。その会社は名古屋の実家から通えるところで、仲田美咲は荷物と共に帰ってきていた。 窓のそばの街路樹では、セミが身をよじるようにして鳴いている。地下鉄の駅まで徒歩十分の住宅街。……
〈続きを読む〉
ジャンル:ホラー
キーワード:
小説の種類:
お墓

あらすじ

俺は小さい頃から人ならざるモノが視えてきた。大学生になった今でこそ、生きたものとそうでないモノの区別が付くようになったのだが、幼少期は全く区別が付かなかった。 「あそこに誰か居るよ」……
〈続きを読む〉
朗読:岡田一彦
eskişehir bayan escort - escort eskişehir - eskişehir escort - izmir escort bayan - escort
Voicy Novels Cabinet