朗読者紹介 検索
Slider

カテゴリー

キーワード : 面白い

高級レストラン
先日、妻のお父さんが84歳で亡くなった。 妻のお父さんは気配り上手で、傍から見ていても、よくそこまで気が付くなあと思わせる人であった。そのためそんなに他人に気を遣って生活していると長生きできないから、……
〈続きを読む〉
ジャンル:ホラー
キーワード: / /
小説の種類:
お内裏様とお雛様
我が家には、代々伝わる雛人形がある。とても立派な七段飾りで、私の祖母の時代からあったその人形は、今は私の八歳の娘のために飾られている。長い時代を生き抜いてきたお人形たちは、令和の今も変わらず凛とした威厳をたたえて、……
〈続きを読む〉
作者:
ジャンル:SF
キーワード: /
小説の種類:
茶筅と抹茶
 ついに、203X年11月某日の今日。東山荘に誕生した最新式の茶室がお披露目される。奇しくも、そのお披露目茶会の千分の一の抽選に当たったので、心躍らせてやってきたのである。その名も……
〈続きを読む〉
ジャンル:コメディ
キーワード: / /
小説の種類:
エビフライのサンドイッチ
 わたしは今、人生の壮大な目的を果たすために、名古屋へと向かっている。それは、長年夢見ていたことで、でもなかなか一歩を踏み出せていなかったことだった。しかし、自分から行動を起こさなければ、……
〈続きを読む〉
干してある布団
「おねしょが、なおりますように!」 一年生のかずくんは、ベッドの上で神さまにお願いしている。 気がつくと、かずくんは虹色に輝くお城の前にいた。透明なガラスで作ったようなお城だ。〉……
〈続きを読む〉
キーワード: / /
小説の種類:
名鉄名古屋駅
 大みそかの夜、私たちは名古屋で遊んだ後、初詣に向かった。名鉄名古屋駅から赤い電車に乗り込み神宮前駅に降り立ったのがすでに23時すぎ。新年は熱田神宮の人ごみの中で迎えた。 男女三人ずつの六人。……
〈続きを読む〉
ジャンル:童話
キーワード: / /
小説の種類:
夜の猫
 ふかふかとした寝床の上で目が覚めた。ぐ、と伸びをする。周りは暗いが視界は良好で、問題なく動き回れそうだ。寝癖がついてしまった自慢のひげを前足で直しつつ思う。 辺りは静かで、遠くの音も良く聞こえた。……
〈続きを読む〉
飛行機雲
「行きたくないなぁ。」公園のベンチに座って、ついそんな独り言を言ってしまう。6年生になって、教室はいっそう息苦しさを増した。それもこれも担任のタナセンのせいだ。タナセンはドリル至上主義で、国語の時間はいつも最後に漢字ドリルのテストをやるし、算数の時間は計算ドリルだ。……
〈続きを読む〉
eskişehir bayan escort - escort eskişehir - eskişehir escort - izmir escort bayan - escort
Voicy Novels Cabinet