Voicy
Voicy
Voicy
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Slider

カテゴリー : 歴史・時代

ジャンル:歴史・時代
キーワード:
小説の種類:
春の日暮です。 唐の都洛陽(らくよう)の西の門の下に、ぼんやり空を仰いでいる、一人の若者がありました。 若者は名は杜子春(とししゅん)といって、金持の息子でしたが、……
〈続きを読む〉
ジャンル:歴史・時代
キーワード: / /
小説の種類:
着物を着た後ろ姿
 雨上がりの境内は、静寂に満ちていた。 熱田神宮の第一鳥居をくぐり、東に向かってまっすぐに歩く。足を踏み出すごとに砂が音をたて、熱田の杜に静かに響いた。 雨上がりの早朝ということもあって、……
〈続きを読む〉
朗読:光本基江STRINGS
ジャンル:歴史・時代
キーワード: / /
小説の種類:
住宅街の道
 京都に住んでいるぼくは小学五年生。毎年、夏休みと冬休みに名古屋に住む祖父の家に遊びに行っている。小さい頃は「じいじ」と呼んでいたが、小学校に入るくらいだっただろうか、「俺のことを『じいじ』と呼ぶな。……
〈続きを読む〉
ジャンル:歴史・時代
キーワード: / /
小説の種類:
古い人物写真
 天保六年、十一代将軍家斉の治世下。年の瀬も押し迫った師走の昼下がりのことだった。 美濃国高須三万石、松平摂津守江戸屋敷内の剣術道場では、少年剣士たちの稽古が行われていた。その中の一人、……
〈続きを読む〉
朗読:原田邦英フリー
ジャンル:歴史・時代
キーワード: / /
小説の種類:
中古車
 「自分の年齢を考えれば仕方の無いことだ。」 何度も何度も自分に言い聞かせながら、近所の中古車屋さんで待たされている。 「もう歳も歳なんだから、いい加減手放しなさい。」そう家内に言われて、……
〈続きを読む〉
ジャンル:歴史・時代
キーワード: / /
小説の種類:
夏の草むら
 松川の渡し近くまで来たところで馬を下り、手綱を近くの木に括り付けた。庄内川のほとりだというのに風もない。日差しは強く、蝉の鳴き声が、絶え間なく響き続けている。石に腰掛け、笠を取り、竹筒の水を飲み干した。……
〈続きを読む〉
ジャンル:歴史・時代
キーワード: /
小説の種類:
ラクダ
 文政十年 一月晦日 あす父さんとらくだを見に行く。 とても楽しみだ! 去年、らくだが大須の見世物小屋に来たとき、うちの寺子屋じゃ呉服屋の国松だけが見に行っていて、自慢されまくったやつだ。……
〈続きを読む〉
eskişehir bayan escort - escort eskişehir - eskişehir escort - izmir escort bayan - escort