Slider

カテゴリー

キーワード : キャリア

青空と名古屋城

あらすじ

「名古屋って特に何もないしなぁ」 まただ。 俺は何度も聞いたセリフに辟易した。大体予想はしていたものの、こう何度も続くと名古屋に来たのは間違いだったのではないかという気さえしてくるってもんだ。……
〈続きを読む〉
パソコンとお菓子とマグカップ

あらすじ

 若さは無敵だ。 そんな当たり前の現実に直面し、40代半ばの私は、パソコンを前に、一人で勝手に打ちひしがれている。ふと、手元に視線を落とすと、マウスを動かす手の青い血管が目立つようになった気もするし、……
〈続きを読む〉
宇宙船

あらすじ

「こちらは宇宙貨物船ゴールデンオルカ号。これより月の重力圏を離脱し、地球の軌道に入る。メインブースターの点火まであと5分。軌道進入航路、チェック。必要推力、チェック」 私が名古屋市と月を結ぶ貨物船の船長に就いてから、……
〈続きを読む〉
ジャンル:SF
キーワード: / /
小説の種類:
暗い部屋

あらすじ

今夜を、人生最後の夜にしよう。 俺はそう決めると、ゆったりとベッドに横たわった。 全てを忘れて、ぐっすりと眠りに就こう。 そして明日の朝、俺はこの救い様のない世の中にオサラバする。……
〈続きを読む〉
朗読:ニシムラタツヤ  
ジャンル:恋愛
キーワード: / /
小説の種類:
店頭に並ぶパン

あらすじ

 パンの激戦区、名古屋。その地元で従兄のおにいちゃんが脱サラしてパン屋になったと聞いた時、私は高校生だった。ほら、あなたが小学生の時、「コンビニのピロシキご馳走してくれた!」って喜んでたあのヒロシゲくんよ。……
〈続きを読む〉
ジャンル:青春
キーワード: / /
小説の種類:
鬼まんじゅう

あらすじ

 ぼくは神奈川県の専門学校を卒業後、三河にあるソフトウエア会社に就職してプログラマーとして働き早3年経った。3年て言うキャリアは仕事に慣れてきて少しマンネリを感じ始める頃だ。……
〈続きを読む〉
公園

あらすじ

 「できたら遠慮してくれません?みんながあなたのこと怖がって一緒に働くのいやだっていうんだよね、今はちょっとのことでパワハラだって言われる時代だから」と上司に呼び出され離職を勧められた。……
〈続きを読む〉
eskişehir bayan escort - escort eskişehir - eskişehir escort - izmir escort bayan - escort
Voicy Novels Cabinet