Slider

カテゴリー

検索ワード : 末吉康治(劇団劇座)

キーワード: / /
小説の種類:
柳橋中央卸売市場

あらすじ

十二月三十日。午前六時。名古屋駅から徒歩十分の柳橋中央卸売市場、マルナカショッピングセンターの中は、殺気をはらんだ喧騒に満ちていた。まだ陽も昇らぬ時間だというのに、ショッピングセンターの通路は買い物客で溢れかえっていた。……
〈続きを読む〉
朗読:末吉康治
AllEscort
Voicy Novels Cabinet